大学受験に必要な英単語数の目安2

大学受験で難関校を目指す場合で、およそ5,000語の英単語が必要という話を前回しましたね。

派生語等が含まれるので実際は「1,500語」程度で通用するのですが、皆さんはどれくらいの日本語語彙数を持っていると思いますか?

大学受験生レベルで、およそ10,000語といわれています。

日本語で10,000語レベルの文章は、英語だと約3,000語ぐらいの語彙数があれば、理解できるといわれています。

と考えるとそんなたいしたことはないんですが...、

英単語を覚えるのは難しい、大変だ!

と思い込まされてしまっている(マイナスパラダイム!)ので、単語を覚えるのに時間をかけすぎてしまっている受験生が多いのが残念です。

記憶のしくみをしっかり理解すれば、右脳に働きかける覚え方以外に、効果のある英単語記憶法はないといえます。

英単語を覚えるのが苦手だという人は、ほぼ間違いなく左脳に偏りすぎた暗記法でしか学習していないので、 自分の将来のために今、イメージで大量に覚える方法を身につけるといいですよ。

3000語程度の英単語なら短期間で身につけることは可能です。

単語学習の時間を減らして、もっと他の学習に集中し、効率よく受験勉強をすすめていきましょう!